防犯スプレー(強盗撃退スプレー)

刺又 護身用強盗撃退スプレー(防犯スプレー)は、夜間外出される女性の頼もしい味方です。ブザーやライトと組み合わせてご用意ください。

スプレーを噴射された相手は激しい咳、くしゃみ、目や鼻や喉の痛みなどのため、戦意喪失します。


防犯スプレー成分の種類

一般的な成分は、OCガス、CNガス、UV DEYなどです。

OCガス

唐辛子成分のガスで、強盗撃退スプレーガス用として広く使われています。OCガスを吸い込むと、喉、鼻、眼に強烈な痛みが生じ、激しく咳き込みます。ただし、成分が気化しないため不審者の呼吸器系を直撃しないと効果がありません。

CNガス(催涙ガス)

揮発性が非常に高く即効性があります。CNガスが入った強盗撃退スプレーを浴びせると、皮膚や粘膜を激しく刺激して涙が止まらなくなります。顔面を催涙ガスが直撃せず、胸元や腕に命中しただけでも十分に効果を発揮します。

UV DEY(紫外線染料)

OCガスなどと組み合わせて、強盗撃退スプレーの一成分として使われます。紫外線ライトに反応する目に見えないマーキングがつきます。皮膚にしみこんでしまい、洗ってもなかなか落ちないので、後日取り調べた際の証拠になります。

防犯スプレーの選び方

とっさの時にすぐ取り出せなくてはいけないので、強盗撃退催涙スプレーをバッグの奥深くにしまいこんではいけません。ある程度小型で持ちやすいものが良いでしょう。

小型の防犯スプレーの場合、射程距離は小型のタイプで、通常2〜3メートルで、あまり遠距離には届きません。5〜10回噴射できます。もし相手が風上にいたり、相手から離れているとあまり効果がありません。しかし、ある程度離れたところから噴射しても威嚇効果があります。

また、相手に大きな危害を与えて過剰防衛になってもいけないので、強盗撃退スプレーは安全性の高い製品をえらびましょう。

強盗撃退スプレーはあくまで護身用です。決して、いたずら目的・ケンカの道具などでは使用しないで下さい。




このページのトップへ戻る
Copyright © 防犯対策情報事典 Design by http://f-tpl.com